成年後見に関する基礎知識や事例Basic knowledge

成年後見制度とは精神上の障害などにより,事理弁識能力が欠落している状態が通常の状態にある者を保護、支援する制度です。
成年後見制度には任意後見と法定後見の二つがあります。

任意後見では事理弁識能力がある状態であっても事前に後見人となる者を指定しておくことができます。

法定後見制度は後見、保佐、補助の3つがあり、事理弁識能力の程度などに応じて選択できるようになっています。
成年後見人が就任した場合、成年後見人は成年被後見人の日用品の購入その他日常生活に関する行為以外の取消権、 及び財産権に関する代理権を得る事となります。

保佐人は法律に定められた特定の行為に関する同意権および取消権、申立ての範囲内で家庭裁判所定める特定の法律行為に関する代理権を有することになります。

補助人には申し立ての範囲内で家庭裁判所が定める特定の法律行為に関する同意権、取消権、代理権が付与されることになります。

このように成年後見人、保佐人、補助人には広範な権限が与えられていますから、その権限が濫用されないように信頼できる人を成年後見人とする必要があります。
この点司法書士であれば法律に精通したスペシャリストですから安心して成年後見人を任せることが可能です。
成年後見に関して何かお困りのことがありましたらお気軽に当事務所までご相談ください。

成年後見についてお悩みの際には、いつき司法書士事務所にご相談ください。
当事務所は、東京都武蔵野市、吉祥寺駅近くに事務所を構え、不動産登記に関するご相談のほかに、家族信託、相続・遺言、会社設立についてのご相談を承っております。また、税理士や行政書士など、他士業とのネットワークもあり、どのようなご相談も当事務所の窓口一つで解決までサポートします。

よく検索されるキーワードKeyword

司法書士紹介Judicial scrivener

武田 一樹 (たけだ かずき)
司法書士武田 一樹 (たけだ かずき)

私の専門知識と、経験と、人脈を誠心誠意ご提供いたします。

当事務所は、不動産登記、相続・遺言、成年後見、家族信託を得意とする司法書士事務所です。司法書士は、あなたに一番身近な法律相談の窓口です。日頃の生活の中で法律と関わるときになんとなく心配になることはありませんか?お困りの際には、是非当事務所にご相談ください。私どもの専門知識と、経験と、人脈を誠心誠意ご提供いたします。

所属団体

  • 東京司法書士会(登録番号3502)
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート

経歴

  • 平成10年早稲田大学 法学部卒業
  • 平成12年司法書士試験合格
    三鷹市の司法書士事務所に勤務
  • 平成14年司法書士登録
  • 平成16年簡裁代理関係業務認定
  • 平成22年いつき司法書士事務所開業

事務所概要Office Overview

名称 いつき司法書士事務所
所在地 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-30-1 パークヴィラ吉祥寺502
TEL/FAX 0422-24-7924 / FAX:0422-24-7925
代表者 武田 一樹 (たけだ かずき)
対応時間 平日 9:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土曜・日曜・祝日(事前予約で休日も対応可能です)
事務所外観