いつき司法書士事務所 > 相続・遺言書

相続・遺言書に関する基礎知識や事例Basic knowledge

自分が亡くなった後の相続を考えて、生前に遺言を残しておく人は少なくありません。遺言は、個人で作成することができるため、外部に頼まなくても作成はできます。しかし、法律に規定された形式面を守っていなければ、せっかく作った遺言書が無効になることもあり、取り返しがつかなくなってしまいます。そのため、遺言書の作成の際には、司法書士と相談して作成する方が確実といえるでしょう。

司法書士に依頼するメリットは他にもあります。たとえば、遺言内容の文章ですが、一口に土地を譲り渡すといっても、その表記には、「あげる」、「わたす」、「相続させる」、「○○のものとする」など、多くの書き方があります。書き方によっては、そこから生じる法的効果が異なる場合もあります。個人で作成する際には、そのような法的評価まで考慮して文章を書くのは難しいといえます。司法書士は法律のプロなので、ご本人が何を望むのかをしっかり聞いて、そのような法的効果が生じる文章をご提案します。
他にも、作成後の遺言の保管者になってもらえることや、遺言執行者になってもらえることも、司法書士に依頼するメリットです。また遺言作成以外にも、生前対策として任意後見契約や生前贈与に関する相談もできます。

相続・遺言についてお悩みの際には、いつき司法書士事務所にご相談ください。当事務所は、東京都武蔵野市、吉祥寺駅近くに事務所を構え、相続・遺言に関するご相談のほかに、家族信託、会社設立、不動産登記についてのご相談を承っております。また、税理士や行政書士など、他士業とのネットワークもあり、どのようなご相談も当事務所の窓口一つで解決までサポートします。

よく検索されるキーワードKeyword

司法書士紹介Judicial scrivener

武田 一樹 (たけだ かずき)
司法書士武田 一樹 (たけだ かずき)

私の専門知識と、経験と、人脈を誠心誠意ご提供いたします。

当事務所は、不動産登記、相続・遺言、成年後見、家族信託を得意とする司法書士事務所です。司法書士は、あなたに一番身近な法律相談の窓口です。日頃の生活の中で法律と関わるときになんとなく心配になることはありませんか?お困りの際には、是非当事務所にご相談ください。私どもの専門知識と、経験と、人脈を誠心誠意ご提供いたします。

所属団体

  • 東京司法書士会(登録番号3502)
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート

経歴

  • 平成10年早稲田大学 法学部卒業
  • 平成12年司法書士試験合格
    三鷹市の司法書士事務所に勤務
  • 平成14年司法書士登録
  • 平成16年簡裁代理関係業務認定
  • 平成22年いつき司法書士事務所開業

事務所概要Office Overview

名称 いつき司法書士事務所
所在地 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-30-1 パークヴィラ吉祥寺502
TEL/FAX 0422-24-7924 / FAX:0422-24-7925
代表者 武田 一樹 (たけだ かずき)
対応時間 平日 9:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土曜・日曜・祝日(事前予約で休日も対応可能です)
事務所外観